職種

海外で働きたい!就職しやすい職種とは?就職するには?

就職先を海外に求める若い人達が多いようですが、海外で働きやすい職種・仕事には一体どういうものがあるのでしょうか。今回は実際に海外で働いている日本人が多い職業を元に考えてみましょう。

一般的な海外勤務

ITの発展に伴ってグローバル化が進んでいて、日本企業の海外進出や外資系企業の日本進出などの影響で、海外で働く日本人や、日本で働く海外の方など、人材交流が進んでいます。日系企業も多くが海外に進出するために支店を持っており、多くの機会があります。

もちろん言語の習得は必要ですが、企業によっては現地で学べる環境もあるようです。また企業によっては希望者が少なく、海外勤務を希望する人を積極的に雇用しようとしているようです。業界としては様々で、金融、商社はもちろんのこと、メーカーも多くの企業が海外進出をしています。

職種としては管理職、海外営業職が主ですが、エンジニア、法律関係、人事などの専門職もあります。また現地日本法人への営業職といったあまり現地の言葉を必要としない職種もあるようです。実際に大手の保険会社などはニューヨーク法人で日系大手企業に向けて営業をする人材を海外派遣しています。

手に職を持つ職種

海外で就職したい人は海外で使えそうなスキルを身につける=手に職を持っておくことがおすすめです。

海外で活躍している日本人カメラマンやアーティストなどもたくさんいます。私の友達で海外で活躍している人は、メークアップアーティスト、美容師、グラフィックデザイナー、カメラマン、映像監督です。日本とは規模の違う資金で撮影が行われますので、専門職の方々の給料も非常に高いといいます。

日本人の器用さ、丁寧に仕事をするという感覚がうけて次から次に仕事をもらえると言います。強みを武器にと言いますが、武器を使う場所を海外に求めることで日本ではなし得なかった規模の成功が掴める可能性もあります。特にアメリカであれば大都市には日本人で同じような職業についている人もいますので仲間から学ぶのも手です。

日本の食文化を生かした職種

世界中で人気が高い日本の食文化を職業にする人もいます。

アメリカに住んでいたときに入った日本料理店で日本人が経営しているお店は繁盛店が非常に多かったです。日本料理店の多くは他のアジア各国出身の方々が運営していて寿司が前菜のように扱われていて、ステーキとのセットになっていたり、タイ料理と一緒に販売されていたりします。でも実は本物の味を求めています。同僚と寿司屋に行ったときも日本人の経営するお店のお寿司はシンプルだけど非常に美味しいと好評でリピートしている方が大勢いました。(アメリカの方々はお寿司にカラフルなソースを期待している人がほとんどでした。)

寿司を握れる人、日本料理ができる人なら、海外で仕事探しには困らないといいます。これまでは寿司職人といえば数十年の修行が当たり前でしたが、現在では寿司職人や日本料理の職人に1年でなるための学校も存在していて、学校を卒業して世界で寿司職人として働いている人も多くいるようです。

世界各国で日本食は人気です。栄養豊富で体に優しく、カロリーも抑えられている日本食が作れる人なら、就職先も探しやすいというものです。日本人であることを活かした職業であるため、海外でも働きやすいといえるでしょう。日本食をただ作るだけでなく、日本の文化をわかっているためブランディングしやすく高い価値を提供できます。

日本語を生かした職種

日本語教師も最近人気の職業です。現在は日本企業自体もグローバル化しており、海外駐在も増えています。アメリカの主要都市ではもちろんのこと、日本企業の死者があるアメリカの都市であれば、その近くに日本人学校や土日の予備スクールがあり日本語を学ぶ子どもが増えています。

海外の多くの地域で小規模ではありながら日本語を学ぶ学校での需要が増加しているそうです。教員免許を持っている人は即戦力です。教員免許を持っていないひとは学習が必要になりますが、トライする価値は十分にあるでしょう。これだけで海外に住むという選択をする人もいますが、配偶者の転勤に伴って選択する人もいるようです。

海外に来る日本人を相手にした職種

日本人観光客相手の仕事も海外での就職には有利です。スキューバダイビングのインストラクターは、日本人相手なら日本語堪能が前提条件です。トラブル発生時でも対処できるよう、日本語が話せることが大事なので日本人であれば一定のチャンスがあります。

日本文化に関係する仕事や日本人観光客を相手にする仕事につくことができるようなスキルがあれば、海外での就職の可能性があるといえるでしょう。ただ日本語の能力だけではなくて、現地の言葉を含むコミュニケーション能力が必須です。

言葉に関しては徐々に身につくものですがコミュニケーション能力がない人、自分からコミュニケーションを撮りに行けない方は向かないでしょう。

おすすめのグローバル・ハイクラス特化エージェント

グローバル・外資系・ハイクラスの転職支援サービス【Samurai Job】

グローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職支援サービスです。海外案件・外資系企業に強く40年以上日系企業の海外進出をサポートしています。海外駐在などの海外転職から、バイリンガルポジションまで様々なニーズに対応しています。

高年収ポジションに特化した転職コンサルティングサービスを提供するために、業界トップクラスの人材エージェントをアサインしてくれます。グローバル・外資系・ハイクラス求人多数で、独占求人を含む、約20,000件の求人の中から転職希望者に最適なハイクラス求人を提案してくれます。

現在年収700万円以上の方がターゲットです。30代40代を中心に課長・マネージャークラスから部長・役員クラスまで、管理職・技術職/専門職等のキャリアを専門的に取り扱っているので安心して任せられます。

まとめ

いかがでしたか?海外で就職したいと思っている人は、専門的な技術や知識を身に付けるように努力することが大切です。でも海外で成功するにはコミュニケーション能力が不可欠です。言葉の問題もありますが、結局は慣れていきます。それよりも自らコミュニケーションを取るといった姿勢やスキルを持っていること、それを発揮できることが重要ではないでしょうか。

海外で就職しやすい職種は以下の通りでした。

  • 手に職を持つ職種
  • 日本の食文化を生かした職種
  • 日本語を生かした職種
  • 海外に来る日本人を相手にした職種

上記に加えて一般的な海外勤務があると書きました。現在でも多くの日本企業が海外のポジションを設けています。

咲くべきところで咲きなさいがこのブログのテーマですが、咲くべきところを海外に求める人も最近では多くなってきています。自分にあう場所を見つけることも人生を豊かにする一つです。自分には海外に合うと思う方は是非チャレンジしてみてください。

-職種
-, , , ,

© 2021 就活の極意 Powered by AFFINGER5