職種

主婦でもできる!空き時間を有効活用できるパートの仕事

子育てが一段落した主婦などがパートで働きたいと思うことは多いのではないでしょうか。一般的にはスーパーやコンビニでのパート作業という印象があるかと思います。これらの仕事は時間がきっちり決まっているので、比較的フレキシブルに働けることもあり人気の職業です。子供のいない夫婦や子育てにかかる手間が少し減った場合など、自分のあいた時間を利用して仕事をし、経済的な安定や余裕を得たいと考える人は多いようです。

主婦でもできる空いた時間を有効活用できるパートの仕事とは?

パートは主婦にはうってつけの仕事で、主にスーパーマーケットのレジやコンビニの店員などの職種があります。仕事をしつつも、家のことや家族の世話をする時間も欲しいという主婦には、パートの働き方は非常に都合がいいものです。コンビニのパートタイム労働は半日程度の仕事時間になりますので、午後からの時間を家庭での仕事にあてることができます。パート労働は、正社員ほどの時給を稼ぐことはできませんが、近場で、短時間でお金が稼げるなら、条件は悪くはないでしょう。

パートの働き方の利点は?主婦の生活から考えてみた

パートなら、時間帯や働ける日を事前に申請した上でシフトを組むことができるので、調整がききます。配偶者が土曜日に仕事が入った日などは、その時間を利用してシフトを入れてもらうこともできるので、パートナーとの時間を合わせることにも適しています。徒歩で行ける場所にある勤務地なら、時間のロスもなく、スムーズに仕事と家庭をスイッチすることができます。通勤時間が短くて済む仕事の場合、家庭や子供の学校などで、急用が出来たとしてもすぐに対応ができます。

パートの仕事が変わってきた?最近の傾向とは?

最近は、交通費を出したり、ボーナスも有りにしたりして、パートでも働きやすい環境をつくる会社もあります。それだけ労働力が足りなくなってきているのです。以前は大学生や高校生などバイトで働く人が多かったのですが、少子化にともないパートに頼って運営していることが増えてきています。そこに労働力を取られているため、職種によってはパートの労働力が足りないという事が起こってきているのです。そのため待遇もよくなり条件もフレキシブルになってきています。条件でいうと、最近では在宅で行えるパートも増えてきました。在宅の職種は家事の合間にできるのでより主婦には取組みやすいでしょう。

パートの仕事を探す際のポイント!時給だけで決めない

仕事を探す時は、時給のいい仕事にしたいと思うものですが、労働時間や休祝日の勤務の有無なども確認することが重要です。自分の家族やパートナーと時間を合わせて働くことができることを一番の条件にする方が多いですが、実際に高い時給を見て応募して結果短期間で他の仕事を選び、時間のロスをする人が多いです。結果としてうまく稼げないことになってしまいますので、条件を中心に職探しをしましょう。またできれば長期にわたって働くことができればいいと思いますので、パートの仕事探しをする時には、事前の情報収集を入念に行うようにしましょう。

実際にパートの仕事を探す!どうやって情報を入手しよう?

情報を入手するには、応募サイトに複数登録することをおすすめします。企業の応募は1-2個のサイトを通じた応募をしますので、自分の条件に合った応募に出会えるかは情報次第です。その観点からもまずは数個の応募サイトに登録して、情報を入手しましょう。自分の条件に合った職が見つかったらサイト上でクリックするだけで応募をすることができます。是非とも登録してみてください。

まとめ

いかがでしたか?パートによって月に数万円余裕資金があるだけでも生活はずいぶん違うと思います。今ではフレキシブルに働ける環境が整った募集もあるので、まずは募集サイトに登録してみることをおすすめします。まだ子供の世話や介護の関係で難しいと考えている人でも、一日に1-2時間程度ならと働き始めている人もいます。まずはとうろくし情報を集めてみましょう。そこから自分の生活にあったものがきっと見つかるはずです!

-職種
-, , , ,

© 2021 就活の極意 Powered by AFFINGER5