企業研究

短期間で転職を繰り返さないために!知っておくべき4つの事

豊富な情報を得ることが、就職活動には非常に大切です。情報を集めないままに就職活動を行ってしまうと、せっかく採用されたとしても、早期に退職ということにもなり兼ねません。多くの人は大きな期待を抱いて就職すると思いますが、就職先の会社の事を知らなかったがために現実とのギャップに耐えられず退職する方が多いです。

では集めるべき情報とはどういったものの事を言うのでしょう。

関連ページ→転職のプロがおすすめの転職サイトと転職エージェントを徹底解説

①    就職活動で集めるべき会社情報とは

なんといっても就職先の会社の情報です。会社にはそれぞれ風土や文化があって、その会社ならではの働き方や働くスタイルがあります。それに自分の働き方が合わないと一日の大半を苦痛と共に過ごすことになります。よく就職して3日でやめたとか言いますが、嫌いな風土や文化を見てしまってこの先やっていけるのか?と不安になるとやめたくなるのもうなずけます。また、就職したい企業が目指しているゴールや、企業自体がどういう会社なのかも理解しておいたほうがいいでしょう。深く会社の事を知ることで会社に対するロイヤリティも上がりますし、自分自身が会社で働くことがどういうことなのかを理解するのに役立ちます。

集めるべき情報もなんでやめてしまうのかも見て頂きました。ではなぜ短期で転職を繰り返すのがダメなのでしょうか?

②    なぜ短期間で転職を繰り返すのがよくないのか

結論から言うと、短い期間での退職は、採用担当者に良い印象を与えません。人材としての印象が良くなくなるという事が挙げられます。転職の際には職務経歴書というものを出します。その中で短期間しか働いていない会社が1社なら合わなかったのかな?となるのですが、数社あるとこの人は我慢ができないのかな?とか事前に調べなかったのかな?とか、最悪の場合は、性格的に問題があって長く働けないのではないか?と思われるようです。職場をどんどん変えているような人は、また、うちでも長く働いてもらえない人物かもしれないと思われかねません。また短期間で圧倒的な成果を出すことは難しく、成果を出せてないままに転職していると思われます。

転職を繰り返すのはよくないことがわかりました。では、どうやって事前に会社情報を集めるのでしょうか?

③    どのタイミングでどうやって会社情報を収集するのか

まずは就活サイトや就職サービスを使い倒すことを念頭に置いてください。また新卒であればOB訪問等をして、腹を割った話をしてもらえる先輩を見つけましょう。社会人からするとOB訪問されることに悪い気持ちにはなりません。転職の場合は、自分ですべての情報を探すのではなく人材コンサルタントに頼りましょう。大まかにでもどんな会社かを理解した上で情報をくれるでしょう。タイミングとしては新卒であれば応募前にどの会社でもいいのでOBに会うのをお勧めします。転職であれば求人に応募し、面接日までに情報収集に励みましょう。ここで出来る限りコンサルタントと密にコミュニケーションすることで必要な情報を早めに入手できます。また同時に就職に必要な対策を立てて、準備しておくことができます。しっかり調べることで働き始めてから、イメージしていた仕事との差が大きくて、仕事を続けていられないということがなくなるでしょう。

就活や転職をお世話していると、志願者から今の期間に就職に向けて他にできることはありますか?と聞かれます。ズバリスキルアップをお勧めします。

④    スキル習得は就職・転職準備中から始めよう

新社会人になってから、または新しい仕事を開始してからは、慣れるまで仕事のペースを掴み辛く、スキルの習得のために時間を割くことが非常に難しくなります。余裕があるのであればスキルを習得しておきましょう。どういったスキルか?ですが、共通して言えることは英語だと思います。他の専門的な知識に関しては、既に就職している友人や知人、OBなどから、情報を仕入れて、少しでも早く手を付けることで同期入社の方々に差をつけることができるでしょう。

おすすめの転職エージェントとは?見分けるコツ3選

1. 登録企業数、案件が多い

ニーズは人によって違いますのでマッチした案件があるかないかで転職の質が違ってきます。

2. キャリアコンサルタントの経験が豊富

キャリアコンサルタント自体の能力もありますが、企業としてナレッジがシェアされる仕組みがあるかどうか、もキャリアコンサルタントの実力に繋がってきます

3. 実績がある

結局実績があることは必須なのですが、なかでも満足度が高いエージョントを選ぶことが大切です。転職後の満足度が変わってくると思います。

それではおすすめのエージェントBEST3!を紹介致します。

おすすめ転職エージェント・転職サービス

20代専門の就職サポート「ウズキャリ」会員登録

とにかく手厚いサポートで内定率が違います。20代に特化したサービスを展開。

マイナビキャリレーションが提案する新しいオフィスワークのカタチ

事務職の求人に強い。新しい働き方を手に入れたいあなたに

★パーソルチャレンジの就労移行支援サービス・ミラトレ★

専門資格をもったスタッフによる一人ひとりに寄り添った支援 ・高い実績 「就職率98%」「職場定着率80% ※就職後半年後の定着率」 ・障害のある社員300人超が活躍してる特例子会社だからこそ培った就労継続ノウハウを活かしたトレーニングプログラム

関連ページ→転職のプロがおすすめの転職サイトと転職エージェントを徹底解説

まとめ

いかがですか?すべてを自分で行う必要はないですが、情報を仕入れておくことは非常に大切です。就職サイトや転職サービスなども有効活用しながら、効率的に進めていきましょう。前述したようにOBを頼ったり、社員を紹介してもらったりと、本音を聞く機会を作るとより効果的な情報収集ができるでしょう。

-企業研究
-, , , , ,

© 2021 就活の極意 Powered by AFFINGER5